HAL

hardware review of home theater and self-made devices

TotalMedia Theater 3 による200インチ3D


   

TotalMedia Theater3 showed best performance of 3D
200″ front projection of Blu-ray 3D with Acer H5360
(3D-HTPC part9)

   
    acertmt035    
    Summary    
   

Blu-ray 3D Performance of TotalMedia Theater is described below. Its a best quality 3D Player I’ve ever tried. It showed clear pictures and sounds great, flawlessly.  The combination and the setting of these parts are one of standards in 3D of front projection with 720p DLP projector, I think.

   
    Key features    
   

1. TotalMedia Theaeter 3 Platinum build 185 + 3D Plug-in.
2. Audio Hotfix 02 for TMT 3.0.1.185.
3. Acer H5360, 720p DLP projector. controlled by NVIDIA 3D VISION with Geforce GTX460.
4. Dual-link DVI to HDMI 1.3 @120Hz frame sequential active 3D.
5. HD audio bitstreaming over HDMI.

   
    Related articles    
   

#1 Front projection of Blu-ray 3D movies by Acer H5360 with GTX460 and PowerDVD
## AV system summary of Monolith Theater (in English)
### 3D projectors

   

TotalMedia Theaterによる200インチ・ブルーレイ3D

 

INDEX

1.はじめに(introduction)
2.AV環境(AV setting)

3.PC環境(PC set-up)
4.ソフトウエアの設定(Software and driver set-up)
4-1. TMTのインストールと設定
4-2. NVIDIA Geforce driverとNVIDIA 3D VISION
5.Blu-ray 3D 再生品質(Quality of 3D reproduction)
6.最後に (finally)
7.3D関連記事 (3D related articles)

 

1. はじめに(Introduction)

ハードウエア的には前回と同じシステムを使って今回はTotalMedia Theater3(TMT)を使ってみました。非常に安定した動作で、全くトラブルがありません。3Dで最もお勧めのソフトウエアです。前回のPowerDVD10を使った記事 「Acer H5360によるblu-ray 3D, 200インチ立体映像」 の続編です。

2. AV環境(AV setting)

PowerDVDをTMTに変えた以外は前回と同じです

acertmt009
acertmt0361

acertmt040

3.PC環境(PC setup)

前回と同じです

acertmt038  acertmt037

 

4.ソフトウエアの設定(Software and driver set up)

4-1. TMTのインストールと設定(Install and settings of TMT)

acertmt003

build 185に3d プラグインをインストールします。

acertmt001
acertmt002

更に上の7つのファイルを上書きします。これはオーディオ機能を改善するHotfixで、Arcsoftのフォーラムから辿れます。これをインストールしないとHD audioのbitstream出力ができません。またCore audioでも異音が出たりします。

TMTの設定は前回と同じです。

 

4-2. NVDIA Geforce driverとNVIDIA 3D VISION(VGA driver and 3D Vision)

acertmt031

いずれも最新のものを使っています。260.99 までアップデートされています。3D VISION ドライバは以前のものと比べると動作が安定しています。

5. Blu-ray 3D再生品質(Quality of 3D reproduction)


titanbdacertmt032

4 Blu-ray 3D titles  available in Japan (2010.11.12)

上の4つのタイトルをPDVDとTMTで再生してみました。両者共に最後まで再生できますが、TMTはPDVDに比べると動作が安定しています。PDVDはわずかな映像のこま落ちや瞬間的な無音状態など、時に発生しますが、TMTはそれがありません。また設定も簡単で、確実にHD audioをbitstream出力できます。

acertmt033acertmt034

3Dはソースの作り方によって面白い効果が得られるようです。上の写真は「Chemistry」のライブの様子を3D収録したものの一場面です。このディスクは最後の3曲のみ3D収録になっています。暗い舞台上に星をイメージしたライティングがなされています。面白いのは背後に明るく輝く大きな光源です。放射状に客席に向かってライティングされていますが、3Dメガネを通してみるとその光束の立体感が良く出ています。光源から光の筋がこちらに向かってくる様子を意識したカメラワークです。3Dでしか得られない臨場感のあるシーンです。

6. 最後に(finally)

TMT3はPowerDVDに比べ動作が軽く安定しています。3D表示やHD audioのビットストリーム出力も問題ありません。3D表示中のコントロールもショートカットキーが的確に動作します。このセットアップがAcer H5360によるブルーレイ3Dの最良の環境ではないかと思います。

TMTはバージョンを上げ、TotalMedia Theater 5になる事が予告されています。http://www.arcsoft.com/forum/forum_posts.asp?TID=7066&title=totalmedia-theatre-5 これも楽しみです。

 

tmt5preview

 

3-D 立体視関連記事




この記事は2012-05-23に更新しています。初稿に加えた重要な変更箇所は赤で記載。

Leave a Reply