HAL

hardware review of home theater and self-made devices

Archive for 1 月, 2009

サウンドスクリーン

スチュアート製の200インチの音響透過型スクリーンを設置しました。劇場用として使用されている本格派です。発色が良く音響性能も最高品質です。

Continue Reading...

Marantz AV8003

マランツAV8003の視聴会を開催しました。ミドルクラスのプライスにしてはコストパフォーマンスに優れたワンランク上の風格です。色の好みは分かれますが、デザインも洗練されていてバランスのいい製品です。

Continue Reading...

JBL 認証ロゴプレート

JBL PROFESSIONAL 認定ロゴプレートです。劇場に設置されているものと同じです。ステンレス製で厚さもあり重厚です。米国本社の厳しい審査を合格した貴重な一品です。

Continue Reading...

JBL 8340A

サイドとサラウンドバックにはJBL PROFESSIONALのシネマ・スピーカーシステムJBL8340Aを使用しています。劇場でよく見かけるもので、サイド6本、バック2本の計8本です。

Continue Reading...

多目的テーブルの自作

シアタールーム用の多目的ローテーブルを自作しました。180×75の大きさで、詰めると両サイド10人座れます。移動できるので、視聴会後の食事会や打ち合わせ等に重宝しています。通常はソファのテーブルとして置いています。

Continue Reading...

AMCRON CTs 3000

マルチアンプで使われることの多い、中規模から大規模劇場用の代表的な業務用パワーアンプです。米国ではCROWNブランドで販売されています。当シアターではCTs3000 4台、CTs1200 4台の計8台稼動しています。

Continue Reading...

TVボードの自作

50インチプラズマを乗せる移動式TVボードを自作しました。モニターが重量級なので、厚めの合板を使用し転倒しないよう重心を低く設計しています。複雑な加工はせずに、手軽に作れるシンプルなボックス構造です。

Continue Reading...

Victor DLA-HD750

VictorのDLA-HD750を購入、DLA-HD100と入れ替えました。コントラストがよく、使い勝手も向上しています。3管を含めプロジェクターは7代目になります。

Continue Reading...

アンプラックの自作

アンプラックを自作しました。サウンドスクリーン裏に2台設置。サブウーファーの収納もかねており、100キロを超える重量級です。強度最優先ですが、機能性とデザインも考慮した3日ががりの大作です。

Continue Reading...

LIAN LIのHTPCケース

LIAN LIのPC-C32Bを購入、稼働中の作業用pcの中身を移植してみました。ラックマウント仕様のフルアルミブラックボディーです。なかなか良く出来たケースです。Silverstone SST-LC18Sが手狭になってきたための移植です。

Continue Reading...

 Page 1 of 2  1  2 »