HAL

hardware review of home theater and self-made devices

Lynx Aurora16 firmware update via LT-FW

   

Lynx studio Aurora16 firmware update via LT-FW

   
    aurora003    
    Summary    
    Lynx Studio frequently update firmware of devices. Its usually easy to complete, but sometimes difficult. In this article, I described firmware update process in Aurora16. It had annoyed me via MIDI, whitch is formal method described in official website, but finally succeeded via firewire by LT-FW. This method is not clearly written in official website.    
    Key features    
    1. Lynx Aurora16 with LT-FW
2. It was not able to update firmaware via MIDI,but via Firewire with LT-FW.
   
       

FireWire経由のAurora16のファームウエアアップデート

 

INDEX

1.はじめに
2.MIDI経由のアップデート不可
3.FireWire経由でのアップデート
4.AUrora16本体ボタン操作でのファームウエア確認(YouTube Video)
5.最後に

 

1.はじめに

Lynx Studio TechnologyのAURORA16は16ch対応のAD/DAコンバーターです。当シアターではAESデジタルチャンネルデバイダーのアナログフロントエンドとして使用しているキーデバイスです。
AV System Summary http://monolith-theater.net/hal/?page_id=2

Lynxは頻繁にドライバーやファームウエアのアップデートを行いますが、AURORA16のファームウエアアップデートについては2年前にも記事を掲載しています。今回も同様の方法でアップデートをトライしましたが、困難を極めたのでその経緯を記録しておきます。

 Lynx Studio Technology AURORA16 http://monolith-theater.net/hal/?p=1940 (2009-3-2).

 

2.MIDI経由のアップデート不可

Officialサイトでの公式のアップデート方法は下記のようにAES16かMIDIor IrDAとなっています。
  1) Windows PC via Lynx AES16 Audio Interface
  2) Windows PC via MIDI or IrDA
Lynx studio>products>Aurora 16>Driver Downloads http://www.lynxstudio.com/support_downloads_results.asp?prod=1&type=0

 前回RME9632のMIDI経由でアップデートを行った事もあり、今回もMIDI経由でとRME Fireface400でトライしましたが、これがうまく行きません。firmware updateファイルは2011年8月1日時点で最新の25を使用しています(AuroraUpdate20110707)。

aurora005aurora004
RME Fireface400のMIDI経由でアップデートをトライしている様子

ltusb006

ltusb007ltusb008ltusb009ltusb010

上はFireface400のMIDIインターフェースを使ったアップデートの様子です。アップデートアプリケーションは立ち上がりますが、コンプリートできません。入出力MIDIポートは正常に認識しているものの、AURORAのシリアルナンバー入力を求められます。これは前回なかったものです。またシリアルナンバーを入力しても、PIDと一致しないと言ってきます。そこで前回と同じRME HDSP9632のMIDIインターフェースを使ってみましたがこれも同様にアップデートできませんでした。

 

3.FireWire経由でのアップデート

 Official サイトには明確な記載はありませんが、オプションボードのLT-FWからアップデートを行ってみました。まずはLT-FWのドライバとリモートコントロールソフトAurora Remote Controlのアップデートを行い、FireWire経由でファームウエアアップデートプログラムを実行しています。

 auroraupdatevialtfw013
auroraupdatevialtfw014
auroraupdatevialtfw015

ltfw001ltfw002ltfw003ltfw004

LT-FW経由でAurora Remoteを開き、Aurora16本体のハードウエアバージョンを確認すると23となっています。そこで本体のファームウエアアップデートファイルを実行してみました。

auroraupdatevialtfw005

auroraupdatevialtfw003auroraupdatevialtfw006auroraupdatevialtfw007auroraupdatevialtfw008auroraupdatevialtfw009auroraupdatevialtfw010auroraupdatevialtfw011

あっさりとアップデートできました。本体シリアルの確認場面もありません。
以下はAurora Remoteからの本体のファームウエアの確認タブです。
Firmware Rev: 23から25にアップデートされています。

auroraupdatevialtfw004auroraupdatevialtfw012

aurora006
左はファームウエアアップデート後のLT-USBを装着したAURORA16, 右が今回使用したLT-FW
LT-USBは24以上のファームウエアでないと動作しない。

 

4.Aurora16 本体ボタン操作でのファームウエア確認(YouTube Video)

本体のLED表示で、今回のアップデート前後のファームウエアを確認した様子をビデオで記録してみました。

httpv://www.youtube.com/watch?v=VF5qo02On1g&feature=player_embedded

 

5.最後に

このファームウエアアップデートはPC系で久々に嵌りました。Aurora16本体にMIDI入出力端子が付いて、また公式サイトにもAES16以外のデバイスの記載がないのでMIDIでのアップデートにこだわりすぎたかもしれません。結果的には無意味だったMIDIインターフェース,RME Fireface400, HDSP9632の設定に膨大な時間を費やしています。

解決のヒントはAurora Remoteに本体のシリアルナンバーが表示されている点です。MIDI経由ではこれが表示されずFireWireで表示されたのでLT-FW経由のアップデートに切り替えました。それにしてもRMEの問題なのかLynxのアップデートファイルの問題なのか不明です。

LT-FWオプションボードであっさりとアップデートできたのには拍子抜けです。これは公式サイトにも明確な記載がありません。ユーザーの少ない機器を独学で使いこなすには覚悟が必要ですが、謎解きのようで、またそれなりの充実感も味わえます。でも疲れた~~!




この記事は2011-12-06に更新しています。初稿に加えた重要な変更箇所は赤で記載。

Leave a Reply