HAL

hardware review of home theater and self-made devices

フレッツ光ネクストファミリー NTT PR-S300SE

フレッツ光プレミアムからネクストへ回線を変更してみました。ネクストでは最大速度は100Mbpsに変わりありませんが、電話の質が向上しているようです。当地ではまだ接続が始まったばかりで、テレビや映像サービスはありませんが、より高速で安定したインターネット接続が目的です。

2011-6-7 フレッツ光ネクスト・エクスプレス(1Gbps接続)を追加 http://monolith-theater.net/hal/?p=12129

1.NTT PR-S300SEの設置
2.終端装置の交換手順
3.専用CD-ROMソフトを使わないPR-S300SEの簡単設定
4.回線速度測定

1. NTT PR-S300SEの設置

flets_next1

レンタルの回線終端装置PR-S300SEです。プレミアムの時は電話付きで3つの装置でしたが、今回は光電話付のブロードバンドルーターで1筐体です。付属の脚をつけて縦置き、壁掛けもできます。

flets_next3

プレミアムからネクストへの光回線の変更は工事が必要でした。申し込みから1ヶ月は要しています。事前工事が2回ありましたが、これは周辺の環境によって違います。最終室内工事は1時間ほどで終了です。

flets_next5

たくさんのモニターLEDが付いています。ルーターとして利用できるLAN端子は4つで、ハブとしては1Gbps接続ができます。光電話のモジュールは2つです。

flets_next6

本体に無線LANを追加できるようになっています。NTTのLANカードしか適応しないようです。好みのサードパーティーのものをDHCP機能をオフにしてアクセスポイントモードとして使ったほうがいいような気がします。もちろんPR-S300SEのDHCPをオフにしてサードパーティーの無線LANブロードバンドルーターを機能させることもできそうです。

2. 終端装置の交換手順

終端装置の交換は簡単です。旧型の電源を落とし、新型を設置電源投入して検査が終わった後、LANコードを差し込みます。DHCP機能はデフォルトでオンになっているので、すぐに接続機器のアドレスが配布されます。通常使っている環境でPC(Vista)の電源を落とす必要もありません。認識できない機器のみ再起動します(ネットワークHDDなど)。

home_network

3. 専用CD-ROMソフトを使わないPR-S300SEの簡単設定

PCからPR-S300SEを設定するための専用セットアップCDが付いていますが、直接終端装置にアクセスしてWeb上で設定することも可能です。インターネットに繋ぐだけが目的なら、ソフトを新たにインストール必要が無く、時間もかかりません。ブラウザのアドレスバーに192.168.1.1と打ち込むとアクセスできます。終端装置のIPアドレスです。NTTから郵送された、お客様IDとアクセスキーを入力し、装置のパスワードを設定すると開きます。

flets_next7

これが終端装置のweb画面です。とりあえず一番上のメインセッションだけ設定すると接続できます。クリックして接続先設定を開きます。

flets_next8

接続先ユーザー名と接続パスワードを入力します。これはプロバイダから発行されたものを記入します。現状ではネクストに対応してないプロバイダもあります。またプレミアムなど既存のサービスとネクストでは記入するユーザーIDが異なる場合もあるので注意が必要です。一般的には○○○@プロバイダのフルアドレス(○○○@△△.or.jpなど)です。つながらない場合プロバイダに問い合わせたほうが無難です。

flets_next9

DHCPの設定は重要です。PR-S300SEで接続された機器のIP管理するなら、ここでDHCPv4サーバを使用するにチェックします。初期設定は使用するになっています。ネットワーク内でDHCPを設定する機器は一つのみです。無線LANを備えたブロードバンドルーターを接続する場合は確認が必要です。

4. 回線速度測定

回線速度を測定するサイトは色々あり、またPCの構成や回線を共有している他の加入者の使用状況にもよりますが、過去のデータと同一測定サイトで比較してみました。ネクストでは下りが大幅に速くなっています。体感的にもキビキビとした動作で、ブログデータの更新(上り)でもその速さを感じることができます。他のサイトでのネクストユーザーと同程度の速さです。フレッツ光ネクストは快適です。

Bフレッツファミリーでのデータ(測定結果へのリンク
2005年1月測定

距離長(エンドユーザ~NTT収容ビル):970m、伝送損失:20dB,
BNRスピードテスト:                                         22.127Mbps
Broadband speedtest:推定最大スループット:  24Mbps

 

ネクストでの結果
2009年3月測定

(測定不可)

77.448Mbps
66Mbps

●2011-6-8追記

フレッツ光ネクス・トエクスプレス:http://monolith-theater.net/hal/?p=12129
ダイアルアップから最新の1Gbps光回線の速度測定結果と体感速度のまとめ

NTT接続サービスと測定結果    下り/上り(Mbps) Express Hispeed Next Bflets dailup 測定サイトのリンク
2011年6月 2010年12月 2009年3月 2005年1月
Radish network speed testing 481/272 - - -   http://netspeed.studio-radish.com/index.html
BNR 85.6/15.5 - - 22.1/ -   http://www.musen-lan.com/speed/
Broadband speed test 63.6/79.1 77.4/ - 66/ - 24.0/ -   http://www.bspeedtest.jp/
Usenスピードテスト 30.6/ - - - 23.8/ -   http://www.usen.com/speedtest/top.html
体感速度(フルスコア10) 驚爆速(10) 激速(6) 速い(5) 遅かった(3) 懐かし(1)  

●2012-1-20追記

ネットワークカメラ接続時のPR-S300SEの設定(静的IPマスカレード)

iPadとQnap使ったネットワークカメラ遠隔監視システム http://monolith-theater.net/hal/?p=15967

遠隔Wake On LAN, Telnet シャットダウン利用時のPR-S300SEの設定(高度な設定、静的NAT設定)

iPadによる自作PCの遠隔電源操作(iRPM) http://monolith-theater.net/hal/?p=15935



この記事は2012-01-20に更新しています。初稿に加えた重要な変更箇所は赤で記載。

1 Comment

    [...] 我が家は、1ルーターで自宅と店舗をダブルチャネルで使用し さらに店舗では、電話・FAX・決済ターミナル・EOSがタコ足配線となっており さぞかしPR-S300SEも大変だったと思います。 [...]

Leave a Reply